• 綺麗な歯の女性
  • 歯がきれいな家族
おじいさんの口

歯周病トラブル

歯のトラブルで多く、歯科で行う治療で多いのが、歯周病による治療です。

歯周病の主な原因は、細菌によるものとされています。
最近は口内に何百と存在していますが、そのほとんどは普段のブラッシングで除去することが出来ます。
しかし、食事などにより菌が除去できず、歯と歯茎の隙間に入り込んでしまった場合、歯周病に発展してしまうのです。

歯周病の初期症状は痛みがなく、見た目にもあまり分からないので放っておいてしまのが多くなります。
それが、膿を持ち始め痛みを伴い口臭のニオイにまで発展すると、症状は重くなってしまっています。
この状態がひどい場合には、歯の根本が溶け、抜歯しなければいけない状態になっていてもおかしくないのです。

歯周病を起こしてしまう原因には様々ありますが、一般的には、歯ぎしり、不規則な生活、ストレス、喫煙などで起こることがあります。

初期では歯肉炎から始まり、歯周炎、歯槽膿漏といった順序で症状が悪化してしまいます。
こういったトラブルが起きないよう、歯科での予防歯科やインプラントなどを行う審美歯科、日常でできる虫歯予防などを行うことが大切になってくるのです。

歯磨き姿 外国人

白く輝く歯へ

審美歯科には様々な治療が存在しています。
その中でも歯を白くするために行われる治療が存在します。
それが、ホワイトニング治療です。

ホワイトニングとは、専用の薬品を歯に塗着し、専用の器具でレーザーなどの光を歯に当て歯を白くするという治療となります。

この治療は歯科の治療の中でも行う人が多い治療となっており、その白さを持続できるとして利用されています。

このホワイトニングの治療ですが、ホワイトニングには2パターンの治療が存在します。
それが、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」です。

オフィスホワイトニングとは、歯科が行うホワイトニング治療となっており、器具を使用し行う治療となります。
医師が器具を使用し行うとあって、その効果を1回で実感することが出来ます。

ホームホワイトニングとは、自宅でマウスピースを使用し行うホワイトニング治療となります。
専用の薬品を予め作ったマウスピースに流し込み、そのまま歯に装着していく治療となります。

どの方法も効果があり、人気のある治療となっているのです。

この治療も、インプラント治療を行う際に歯を綺麗にするために行われる治療となるのです。

こういった審美歯科で歯を綺麗にする治療にはたくさんの方法が存在しているのです。

歯を綺麗にするために審美歯科を行うことも大事ですが、予防歯科も同時に行うことで、虫歯の出来にくい綺麗な歯を維持することが出来ます。

イラスト 歯

歯の汚れを除去する治療

歯科で行う治療には、虫歯の治療だけでなく、歯を綺麗にする治療が存在しています。
それが、審美歯科治療です。

審美歯科とは、歯の白さや歯並びを綺麗にする治療となり、その歯を維持していく治療となります。
定期的に行うことで歯を綺麗に保つことができます。
この審美歯科は最近、男女問わず治療を受ける方が多くなっているのです。

その原因としてあるのが、歯に対しての美意識が高くなってきているというものです。
その理由には様々あり、接客業や営業の仕事をしているという理由や、歯を綺麗にすることで綺麗に見られるという理由など、様々あります。

この審美歯科には治療の種類があります。
その中でも虫歯の予防として受けられているのが、クリーニングです。

クリーニングとは、虫歯を事前に予防するために歯科で行っている「予防歯科」で行っている治療となります。

普段のブラッシングで落とせない細かい歯垢や、歯と歯の隙間の歯垢、奥歯の歯垢などといった汚れを除去する治療となります。
そのクリーニングを行う治療法に、最新のクリーニングが存在します。
それが、PMTCです。

PMTCとは、歯の歯垢を落とすだけでなく、歯の着色汚れを落とす効果がります。
またそれだけでなく、歯を強くすることもできるのです。

これは、インプラントを行う前にも行われることがあります。

クリーニングやPMTCは、日常では落とせない汚れを落とし、虫歯から歯を守ってくれるとして行われている治療となるのです。